映画監督への登竜門とも言われる「ぴあフィルムフェスティバル」は、まもなく開催を迎えます。

第43回となる今年は、PFFアワード2018でグランプリを受賞した工藤梨穂監督(『オーファンズ・ブルース』)がぴあスカラシップの権利を取得し、撮影した最新作『裸足で鳴らしてみせろ』の完成披露上映のほか、2020年度の卒業制作において制作された東盛あいか監督『ばちらぬん』がPFFアワード2021に入選。

卒業生の活躍が目覚ましい「第43回 ぴあフィルムフェスティバル」の開催に合わせて、工藤梨穂監督・東盛あいか監督にインタビューを行うほか、お二人による対談、そしてこれまで京都芸術大学映画学科が輩出してきたPFFアワード入選作品をまとめた予告篇集を公開しました。