吸って、吐いて。

吸って、吐いて。


予告編

作品ジャンル

映画

作品紹介

生き苦しさを感じているキミ。
今日も、あのおじさんは歩道橋にいる。
アンタは生きている実感が持てないらしい。
真逆の性格ながらも、距離が縮まるキミとアンタ。
そんな時、おじさんが消えた…

CAST

キミ山口紗也可
アンタ黒澤あすか
おじさん鈴木卓爾

 STAFF 

脚本山口紗也可 三宅夏乃子
撮影張雪乙
照明清水杏奈
録音柴山里彩
美術沖中真由 笹木奈美
制作三宅夏乃子

監督

​​山口 紗也可 ​​Sayaka Yamaguchi

1999年生まれ 福岡県出身

⼈前に⽴つことが好きでお芝居を始める。

その他にも空想や妄想が好きで、物語を書くことも好き。眠れないときは妄想す

ると、だいたいすぐ寝れる。

作品へのメッセージ

この作品は、私⾃⾝がすごく苦しくてたまらないとき、「今の気持ちを残さなくちゃ!」という思いに駆られ、完成しました。だから、今の私が⾒ると恥ずかしくなるくらい、私を曝け出しています。誰かに向けて、とか、誰かのために、みたいなかっこいい理由で作った映画ではなく、完全に⾃⼰満⾜でしかありません。それでも、紗也可組のみんなのアイデアや技術のおかげで、想像以上の姿を⾒せてくれたことにとても感謝しています。とてもいびつな形の「吸って、吐いて。」、どうぞよろしくお願いします。


Tag

#SOTSUTEN 2020#京都芸術大学 映画学科


作品の感想を見る

感想をお待ちしております。


作品の感想を投稿

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は公開されません。